10.31.2011

ギリシャで2週間の who is in

明日からギリシャ、これは4年前から行くことに決まっている
2週間の「Who is in?」GangaとAvikalが主催。

2年に一度しかないリトリート、そして、2年前、
私は父の入院のために断念せざる終えなかった。


4年に前に振り込んでいる前払い金、
そして、手元には飛行機のe-チケットもある。


しかし、あれから2年経ったまさにこの時期、
正直言ってそんなに都合のよい場合でもないのだ。

東日本大震災もあり、ボランティア活動にいそしんでいる。
そして自分自身の仕事・・・

ここ数日、考えていることがある。
向こうに行って私は、自分の何にアクセスするんだろう?

そして、昨日から感じていること、
私は死ぬんではないか?っということ。

去年、親しい友人が亡くなった。
彼はいい時期に亡くなったのかもしれない。

今、この地球は悲鳴を上げ始めた。
私は、ギリシャで足止めを食う覚悟で行かなければならない。

ギリシャからさほど遠くないトルコでも大地震が起こった。
ギリシャは今、国自体が大破産で荒れに荒れている。

ひょっとしたら、この時点で2週間のwho is inを受けるのは
私へのご褒美なのかもしれない。

どうなるか、天に任せるしかない。
私は何をするにしてトータルにやるだけだ。





10.12.2011

父の誕生日

ここ数年、仕事の関係で、恒例となっていた父の誕生日のふぐ鍋パーティに出席できなかった。今年はラッキーかな、私は大阪にいた。この店は子供の頃から何かと祝い事があると行く近所の河豚料理のお店。奈良県でとれた日本の松茸も鍋の具に出てきた。ひょえ〜!久々に美味しい松茸に出合った。本当に美味しかった。




私は前日にオーダーした、 シーズンではないがいいイチゴを選んでもらって沢山飾ってもらったケーキのお山に狸を乗せてもらった。父はこの家族のお山の大将なのだから。マッチョな父だが、ケーキのように美味しい父であってくださいね。