4.27.2012

こんなに気持ち良さそう!

生まれたての赤ちゃん、気持ち良さそうです。
お風呂? それとも、子宮の中を思い出しているのかな?
このサイトの中のビデオ必見! です。
http://www.elephantjournal.com/2012/04/skip-your-morning-meditation-watch-this-instead/



4.18.2012

十牛図のTシャツ



NPO法人フラワーピープルが作った初めての十牛図のTシャツ。
3色展開、シンプル丸首ラグラン長袖−着心地の良い優しい素材。
サイズS/M/L、6800円、お問い合わせ npo@flowerpeople.org 



*素材はリサイクルエコロジー糸、ゴルフの聖地セントアンドリュースの美しいラフを見て「美しいうねりのある糸を作りたい」からできた自然ムラ糸、中国一千年のシルクロードに育まれたトルファン綿をベースに、エジプトのギザ、アメリカの環境に優しいスーピマの落ち綿をリサイクル混紡した自然ムラ糸リサイクルコットン、紡績でしか表現できないムラ感、風合いです。日本で紡績しています。

*このTシャツの売り上げは国際基金に寄付されます。

霜降りモスグリーン
霜降りグレー





霜降りブラウン

4.13.2012

who is in?と問う

who is in ?  と問う

呆然とした状態の私がいる、川の流れは早く、思いを残したまま流されていく感覚だ。
ひとつひとつ順番に作業をこなしているつもりだけど、いっこうにその終わりがない。

次から次へと行為に飲み込まれていく、極力、意識的に行なっているつもりでも、
なぜ、こんなにやることが沢山あるのか疑問が湧いてくる。

私の思考は創造性でいっぱい、そして実現しようと試みる。
だから、掃除は大切だ。

身ひとつ、何にも依存せず、清らかに。



4.11.2012

ロレンツオのオイル

昨夜、映画『ロレッツオのオイル』を観た。
ALD(副腎白質ジストロフィー)にかかった少年とその両親について。

この映画は事実に基づいて製作され、私にとっては、
体の健康を支える心の健康がいかに大事であるかを思い起こしてくれました。
それと、意志の強さとは、愛であることも。

お勧めの映画です。
ALDは中枢神経の脱髄と副腎不全を特徴とする遺伝性の病で、
神経を覆っている髄鞘と呼ばれる鞘の部分の崩壊が起こる病態です。
電線に例えれば銅線が神経で、その被覆の部分がなくなってしまう状態です。

以下 http://neurol.med.tottori-u.ac.jp/scd/ALD/index.html から

10歳以下で発病するタイプで、ALD全体の約30%を占め、最も多い病型です。
一般的に3〜10歳の間に発病しますが、もっとも多いのは7~8歳です。
初発症状は性格・行動の変化(落ち着きがない、突発的な行動)、
学業低下、視力低下などが多く、しばしば心理的な問題や、
最近話題になっている注意欠陥多動性障害(ADHD)や
学習障害児(LD)と間違われることがあります。

初発症状に続いて言語障害、聴力低下、歩行障害、けいれん、
嚥下障害(食べ物が呑み込みにくくなること)などが出てきます。
痙性歩行(つっぱったような歩行)で腱反射が亢進します。
副腎不全症状(色素沈着、嘔吐、低血圧)はあまり表面には現れませんが、
検査をすると高率に副腎機能が落ちています。
2年程で寝たきりになり、5~10年くらいで死亡する場合が多いようです。
映画「ロレンツオのオイル」の主人公ロレンツオ・オドーネ君はこのタイプです。

4.03.2012

凄い夢

昨夜、凄い夢を見た。その日までの4日間はトラウマレソリューションのクラニオコースをやっていた。それがその夢を見たきっかけになったのは間違いないと思う。私の無意識の中で何かが起こった。

夢の中ではボーイフレンドいて、しかし、ある女性に出会って私たちは恋に落ちた。夢の中とは言え、初めて女性に恋をした。だけど、ボーイフレンドとはとても仲がよく、お互いに間違いなく好き合っている。

彼と一緒に歩いていると彼女がやって来た、私は、一瞬、彼女にギルティを感じるのだろうか? っと思ったが、そうでもなく、彼女に手を差し伸べて微笑む。その瞬間に、すべてを悟る。

実際の内容にどんな意味があるのかは分からないが、夢の中のすべての登場人物の立場が私の仲で統合され、リアルに、誰一人として切り離されていない体験をした。全部が私であり、私が全部の一部に含まれていた。全部とは、人物だけでなく、あらゆる全てが。それだけではない、その後に、そこに起こっていてたことすべてが私からぽろりと落ちた・・・、この表現は正しくないのかもしれないけど、他に言葉が見つからない。

例えるとしたら・・・全人生をかけて探していた数式の答えが私の前に突然、姿を現した! 科学者や、数学者や、哲学者が、この答えを探していたんだと私は思った。そして、夢から覚めると、その悟った感覚が消えていた、もとの私に戻っている。どんな感じの夢だったのかここに書くことは出来るが、その凄い体験的感覚はもう消えている。あれは、悟ったと言うより、体験的感覚で全てを知ったようだった。