6.08.2016

Faisal に言わせると

Faisal に言わせるとこの世界はパラダイスである。

どれほど昔のことか知らないが、何十億年? (137億年前) もかけてこの宇宙が発展し、沢山の星が生まれ、その中でも最も美しい地球に人類が誕生し、花が咲き乱れ、鳥はさえずり、海の中では魚が沢山泳いでいる。this is a miracle! 

そして、ヒトはそれを目撃できる目を持ち、聞き、味わい、体験することの出来る体を持つことができた。This is a miracle! You are in the paradise ‼︎

と、 Faisal は言った。

確かにそうかもしれない。 そして、このパラダイスがパラダイスでなくなったのはいつからで、どうのようにしてそうでなくなったか? が、私たちの知りたいことである。

何であれ、周りの環境と大人達 (特に両親) によって、子供は 7〜8歳ごろにはすっかりエッセンスと切り離されてしまう。つまり、本来持ち合わせた能力を否定され、その代わりに条件づけの社会性を植え付けられて、自分を見失ってしまう。

子供は深く傷つき、無意識の代償として体に緊張を持ち始める。例え、大人になってそれに気づいたとしても、心を開くのに大変な時間がかり、深い問題の中で見失い、ある種の痛みは感じなくなっている。

あなたがそれをほんの少しでも開こうとするなら、あらゆる方面の痛みと混乱が生じる。だから、明確な方法で、ひとつひとつを理解しなければならない。それゆえ、5つのラティファ (5つの本質的資質) から始めるのが良い。

私はこのダイアモンドロゴスと言うワークはとても効果的にそれに働きかけることができると実感している。そして、エニアグラムの fixization はそのとっかかりにとても役立つ。自分のエゴストラクチャーのあり方であり、無意識の振る舞いと防御機能の上に成り立っているから、知っておいたほうがもちろん良い。

エニアグラムの9つのタイプ以外に、3つのベーシックがある。ソーシャル、セックス、サバイバルのどの傾向にあるか? 

ソーシャルは、人のいるところに出て行くべきか? 隠れ潜んだいるか? セックスは、セックスすべきか? しないべきか? サバイバルは、食べるべきか? 食べないべきか?  ちょっと簡単すぎる説明だけど、私自身と言えば、ソーシャルがベースだと思う。

と言うのも、社交性に欠けている。一人でいるのが好きなのだ。どんなオケージョンでも、いつもそのことを考えている。人と一緒に行動すべきか? もしくは、帰って自分の時間を楽しむか?  よっぽどのことがない限り、後者を選ぶ。

enough for now .....




0 件のコメント:

コメントを投稿